Pocket

14年のタイガース移籍後にブレイクしたJ.D.マルティネス
翌15年には38本塁打と強打者として本格ブレイク。
同年はタイガースの本拠地、コメリカ・パーク史上最長飛距離ホームランを打っています。

467フィート(約142メートル)弾ということで。
コメリカ・パークは2000年から使用されている球場ですが、意外とそんなもんなんですね。
まあ、140メートル弾がパッとしないと感じるのはパワプロ脳なのかもしれませんが。笑
昨年は怪我もあったマルティネスですがオフにFAですし、今シーズンはフルシーズンの活躍を期待したいところですね!

スポンサードリンク

コメリカ・パークの動画まとめ

スポンサード リンク