Pocket

元レイズ生え抜きスター選手B.J.アップトン(現メルビン・アップトン・ジュニア)。
19歳でMLBデビューしアレックス・ロドリゲスとも比較された逸材ですが、伸び悩んだ感もある選手です。
まあ、早期デビュー選手は伸び悩む傾向があるのですが、彼は精神的にも問題があったのかもしれません。

こちらは打球を必死に追わず、二塁打を三塁打にしてしまったアップトン。
同じく生え抜きで若きスター選手エバン・ロンゴリアが怠慢守備を注意。
これに対してアップトンが逆切れしてしまうという事態に・・・。
この一件でロンゴリアはチームリーダーとしての評価を高めたわけですけど。
アップトンは伸び悩みのシーズンが続いていただけにガッカリな出来事でした。

スポンサードリンク

B.J.アップトンのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク