Pocket

先日、アストロズのホセ・アルトゥーベがストライク判定に抗議をして退場になりました。
ルール上、ストライクゾーンに対する抗議ができないので、審判が注意してそれでも言ってくるなら退場になります。
しかし、たいていの場合は監督がすぐにやってきて選手を制止、そして監督が代わりに抗議をして監督が退場になります。
そうして選手を守るのも監督の仕事です。

しかし、今回の場合はA.J.ヒンチ監督は出てくるのが遅く、出てきたと思ったらアルトゥーベが退場となってしまいました。
アルトゥーベはリーグ最高クラスの打者ですし、1点ビハインドの試合の終盤とはいえ退場になっては困る選手です。
だから監督としては、さっさと出てきてアルトゥーベを止めるべきだったのでは?と思いますが・・・。

スポンサード リンク

アルトゥーベまさかの退場

実際のところはわかりませんが、おそらくヒンチ監督はアルトゥーベが退場になるとは思っていなかったのでしょう。
というのも、球審のアラン・ポーターはずっとマスクをかぶっています。
ほとんどの審判は退場を宣告する前にマスクを外します。
マスクを外す行為というのは警告のサインみたいなもので、審判が怒っているような状態を意味します。

MLB: Tampa Bay Rays at Chicago Cubs
画像: usatodayより

実際にポーター審判は怒らずに、アルトゥーベの話を冷静に聞いているように見えます。
退場を宣告するときの審判は怒っているようにも見えるものですが、彼にはそういうものを感じないですよね。
だからヒンチ監督は早く行かなきゃいけないような空気を感じなかったのでしょう。

Cleveland+Indians+v+Chicago+White+Sox+Game+Wjj6yvfqLrdl
画像: zimbioより

おそらくポーターとしては、アルトゥーベを退場にする気はなかったのでしょう。
だけど、アルトゥーベの抗議が度を過ぎて、一種のタブーを犯したのかもしれません。
つまり判定に対しての不満以上の、個人攻撃までしてきたから退場にしたのだと思います。
退場にしたタイミングも、なんかアルトゥーベが過熱したところでしたしね・・・。
同じく抗議してきたヒンチを退場させなかったことから、アルトゥーベの言動に問題があったということなんでしょうね。

Buhola-jos-altuve-el-peque-o-astro-que-brilla-en-houston
画像: buholaより

実際のところはわかりませんが、ヒンチ監督がゆっくりと出てきたのも、退場になるとは思なったからだと思います。
個人的な印象だと、黒人の審判は選手の話をしっかりと聞いてすぐには退場にさせない印象がありますね。
まあ何にしても、選手、監督、審判それぞれの何気ない行動から、いろんなことが想像できるって話です。

スポンサード リンク

ジョージ・スプリンガーの強肩

この試合はアストロズのジョージ・スプリンガーにビッグプレーがありました!

強肩でノマー・マザラをアウトに!
試合はアストロズが2-3で負けてしまいました。

スポンサードリンク

A.J.ヒンチの動画まとめ