Pocket

前回カル・リプケン・ジュニアが最後のオールスターでMVPになったと話しましたが。
最後のオールスターでの名シーンと言えば、アレックス・ロドリゲスがリプケンにショートの守備を譲ったヤツです。

97年からサードへ本格的にコンバートされたリプケン。
これは01年の出来事で当時40歳だし、見た目もおじいちゃんみたいです。笑
ジョー・トーリ監督もショートの守備に就くように促していますが、こういうのはオールスターならではですね。

そして打席ではしっかりとホームランを打つんだから凄いですね!
引退を公言して挑んだシーズンだったわけですが、オールスターでもしっかりと主役になっています。

スポンサードリンク

カル・リプケン・ジュニアのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク