Pocket

1960年代の阪神名物捕手として知られたヒゲ辻こと辻佳紀氏。
引退後はバラエティ番組でも活躍。
89年に若くして癌で亡くなったヒゲ辻さんですが、元プロ野球選手のバラエティタレントのはしり的存在(wikiより)だったそうです。

bbl1202190818002-p3
画像: ZAKZAKより

ささやき戦術は長嶋を苦しめた

当時を知らなくてもかなり明るい性格だっただろうと想像できるヒゲ辻さん。
なんと大先輩である長嶋茂雄さんにもささやき戦術をしていたそうです。
何をささやいたのかと言えば次に投げる球種です。
どういう意図でやったのかはわかりませんが、ピンチの場面で本当に投げる球を教えたそうです。

002
画像:毎日新聞より

で、どうなったかと言えば、長嶋さんはことごとく打ち損じたそうで。
というのも、捕手に球種を教えてもらってそれを打つとは八百長が疑われても仕方がありません。
真面目な長嶋さんは本当に球種を教えてくれるので、戸惑ってしまったというわけです。
後日ヒゲ辻さんに「球種を教えるのはやめてくれ」と頼んだのだとか。

スポンサードリンク

まあ、当時からスパイ野球は行われていたわけですから、八百長はともかく何かしら汚いことはやっていたとは思いますが。
それこそ監督時代に巨人だけスパイ野球をしていなかったとは考えにくいですし。
長嶋さんがそれらの行為を一切しなかったのかはわからないし、ささやき戦術エピソードの信ぴょう性もわかりませんが。
何にしてもクリーンなスーパースター長嶋茂雄を象徴するような話ですね!

長嶋茂雄の動画まとめ