Pocket

暖かくなってくると野点(のだて)の季節になります。
野点というのは簡単に言うと、野外で楽しむお茶会のことです。
ただ、お茶会に参加しようにも、作法やマナーがわからなくて腰が重たいかもしれません。

野点
画像: kyoto-npより

確かにそのような日本の文化を学ぶことも大切なこととは思いますが。
お茶の作法を学ばないと野点が出来ないわけでもないですからね。
気心の知れた仲間や恋人と、ゆっくりとピクニックのように野点を楽しむのも良いですね!

スポンサード リンク

野点で用意するもの

野点で用意するものは、野点用のお茶セットが販売されているのでそれを準備すると良いですね。
抹茶茶碗茶筅(抹茶をかき混ぜる道具)、茶杓(抹茶を容器からすくう道具)。
あとはお湯を入れたポット。
そして、敷物は赤い毛氈を用意すると雰囲気が出て良いですね!

野点お茶セット
画像: fashionsnapより

野点に使うはお値段もそれなりにするようなので、気軽に野点を楽しむ分には用意しなくても良いかなと。
毛氈はお花見とかにも使えるし用意すると良いと思いますが、赤い布であれば雰囲気は出ます。
あとは、お茶菓子も用意する必要がありますね!
地元のおいしい和菓子で野点を楽しむのも良いですね。


画像: parks.prfjより

野点セットがあれば、いつでもどこでも野点を楽しむことができますね!
僕は高校時代に、日本の文化を学ぶ選択授業か何かで茶道を学んだことがあります。
作法はすっかり忘れていますが、抹茶のおいしさは覚えています。
それまで飲んだこともなかったけど、抹茶はおいしいものですね。
自分で抹茶を点てる機会というはなかなかないので、野点をきっかけに自分で点てたお茶を楽しむといのも良いですね!

スポンサードリンク

野点のYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク