Pocket

現中日投手コーチの近藤真市さんと言えば、高卒1年目の初登板でノーヒッターを達成しました。
これは2度と生まれない可能性の高い記録の1つです。
当時を知らない者としては伝説の投手みたいなもんですよね。

275px-CD-Shinichi-Kondo20090716
画像: ウィキペディアより

故障で短命に終わった近藤真市

故障によって通算12勝に終わってしまった近藤投手。
ノーヒットノーランが8月9日で、2年目のオールスターあたりで故障に悩まされるようになったようです。
その後も万全でないながらも投げていますが勝利はあげていません。
つまり、1年ぐらいしか投げていないということですね。

スポンサードリンク

この短期の活躍も伝説感をあげているわけですが、これは87年の出来事ですからそう昔というわけでもありません。
山本昌投手が4年目の出来事と言えば、もっと最近っぽさが出るかと思います。笑
山本昌さんは当時1勝も挙げておらず、ドラフト5位と期待も大きくないということもあり、同じ左腕である近藤投手の活躍にクビを覚悟したそうです。

その近藤投手が翌年に投手生命がほぼ終わり、山本昌投手は5勝をあげブレイクのきっかけを掴むんだからわかりませんね。
本当に野球は何がきっかけで選手生命が変わるかわかりません。

SAG2015100701001688_id1_20151007075014
画像: 佐賀新聞LiVEより

近藤真市の動画まとめ