Pocket

先日、認知症とかを診る科の看護師さんとお話をする機会がありました。
で、僕は祖母が認知症なので少し話を聞いてみたのですが・・・。
祖母は今のところ手間がかかるというほどの症状ではありません。
今後「手間がかかる第一段階の症状はなに?」と聞いたところ「徘徊」と言われました。

スポンサード リンク

徘徊が万引きや無銭飲食に繋がることも

認知症患者の徘徊というのはよく聞く症状なので「なるほど」ぐらいの感じでしたが。
それと一緒に言われたのが「無銭飲食をする人も多い」ということです。
気になったのでネットで調べてみたら、確かにそういう例があるようですね・・・。

僕の体験として心当たりがあるのが万引きです。
スーパーを回るときに「疲れたからコーヒーが飲みたい」とか言うのでコーヒーを買うのですが。
その時にレジを通すのを忘れて、そのまま持ち出してコーヒーを飲もうとしたことが何度かありました。
ていうか、その場で開けようとしたこともありましたからね。笑
まあ、これが笑い事じゃなくなってくるわけですが・・・。

我が家の近所にはお店がないので、祖母が買い物をするときには大抵僕が一緒です。
だからまあ、万引きや無銭飲食を避けることができると思いますけど・・・。
徘徊して1人でお店に行くことが予想される家庭は気を付けないといけませんね。
あと、我が家みたいに近くにお店がなくても、歩いてでもお店に行こうとする可能性はありそうです。
歩いて行けるような距離じゃなくてもです。
徘徊の症状が出ると、そういうことになるかもしれないので恐ろしいですね・・・。

スポンサードリンク