Pocket

11年、12年とツインズでプレーした西岡剛選手。
MLB通算55安打と聞いて「思ったよりは多い」と思うほど、印象は悪いものになってしまいました。

西岡剛 スライディング
画像: nj.comより

MLBでのハイライトと言えば、残念ながらニック・スウィッシャーのスライディングを避けられず怪我をしてしまったシーンです。
これに関しては井口資仁選手が「おかしな方向にステップしている」というように、セカンドでのプレーに慣れていないのも理由だったのかもしれません。
(もっとも、セカンドでゴールデングラブ賞を受賞してはいるのですが・・・)

井口選手はインタビューで自身の成功について「ずっとMLBを意識してプレーしてきたから準備が出来ていた」と語っていました。
西岡選手みたいに日本での実績がある選手は、即戦力として期待されるので慣れるまでの時間は与えられない面もありますからねー。
短期間でフィットしていくのは難しいことでしょうから、いかに事前に準備していたかが重要なんでしょうね。

スポンサードリンク

西岡剛のYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク