Pocket

先月父の49日があって、その時に納骨もしたのですが。
はじめて我が家のお墓の中を見ました!
我が家のお墓の中は土ではなくコンクリでした。

gatag-00006179

で、骨壺がたくさんあってびっくりしました!
たくさんといっても5人分ぐらいだったかな?もっとあったのかもしれませんが。
比較的新しいお墓だと思っていたし、せいぜい1つ2つぐらいだと思っていたので驚きました!
なんというか歴史を感じましたねー。

スポンサード リンク

納骨の流れ

納骨の流れは簡単ですぐに終わりました。
お墓の中に骨壺を入れる。
それから、お寺さんがお経をあげているときに、親族が線香をあげるという流れでした。
5分ぐらいのものだったと思います。

gatag-00001814

祖父の納骨も経験しましたが、あの時は新しいお墓でした。
祖父が初めて入るというお墓だったので、お経が長かったです。
父の納骨を経験したあとだったので「なんでこんなに長いんだろう?」と思ったのですが・・・。
初めてのお墓だと少し長くなるようですね。
お経をあげて納骨、それからまたお経、そして線香をあげるという感じでした。
まあ、それにしても10分少々だとは思いますが。
とはいっても、炎天下で立ちっぱなしだときついですね・・・。

mok_oketohisyaku_tp_v

ちなみに、納骨の際のあいさつとかはなかったですね。
その後の会食では前後にあいさつしましたけど。
まあ、何にしてもお墓の中を見ると先祖というものを感じますね!
普段そういうことを考えることってないと思いますけど。
僕も結婚して子供を持って、この血を絶やさないようにしないといけませんな。笑

スポンサードリンク