こちらはストライク投球がボールと判定されました!
打者のアンソニー・リゾも見逃し三振と勘違いしてしまうハプニングです。笑
これは日本だと審判が袋叩きですねー。

あえてボール判定したのか、逆玉だからボールに見えたのかわからないけど。
いずれにしても、要求からかけ離れたところに投げるとボールとされる可能性はあるわけです。
逆にいわゆるフレーミングの技術というのは、いかに要求通りのベストピッチが出来たかに見せるのがポイントのわけです。
そうすることでストライクともボールとも取れるコースで、ストライクをコールされやすくなります。
ミットずらしのように審判を騙そうとする技術と認識されてしまいますが、ニュアンスは違うわけですね。

スポンサードリンク

ストライクアウトの動画まとめ

スポンサード リンク