盗塁を援護するために、打者がわざと空振りをする。
コンマ何秒の世界ですから、意味のあるプレーではありますが。
パブロ・サンドバルが見せた盗塁援護の空振りは、援護というか妨害になってしまっています。笑

空振りしようと思ったら体の近くに来たのでバットが振れなかったのでしょうが。
もしかしたらアウトのタイミングだったので妨害することで、ランナーをファーストに戻そうとしたのかな?
何にしても、この盗塁援護はさすがに駄目ですね。笑

スポンサードリンク

パブロ・サンドバルのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク