松井秀喜さんのMLB初本塁打はよく知られています。
前を打つバーニー・ウィリアムスが敬遠。
そして、満塁になったところで初ホームランを打ちました!

ヤンキースの選手がホーム初試合で満塁ホームランを打ったのは史上初の快挙となります。
日本では敬遠をされる側だった打者ですから、変に意識する面もあるのかと思いきや。
前の打者が敬遠されるのはチャンスで回ってくるということだから、それはそれで嬉しいとコメントされています。
バーニーやA・ロッドより、自分との勝負を選ぶのは当然だし屈辱もないとも話されていますね。


画像: japantimesより

星稜高校時代、松井さんの後ろを打っていた月岩さんは、この満塁ホームランで松井さんが自分とは違うタイプの選手だと悟ったそうです。
一方の松井さんもインタビューで「僕は月岩とは違いますから」と笑って話されていました。

スポンサードリンク

松井秀喜のYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク