Pocket

スーツを買うときにサイズ直しをしてもらうこともあると思いますが、サイズ直しは最小限にとどめるべきです。
ズボンの裾丈を治すのは問題ないし、ウエストもちょっとぐらいは大丈夫でしょうけど。
ジャケットに関してはバランスが悪くなるので、直さないに越したことはないです。

スポンサード リンク

既製服はバランスが計算されて作られている

既製服というのは、1番よく見えるように計算されて作られています。
ジャケットの裾丈を詰めるとポケットまでのサイズが縮まってしまいます。
たかがそれだけのことでもバランスが崩れてしまいます。
裾からポケットまでのサイズというのはだいたい決まっているものらしいので、それが崩れると違和感が出てくるというわけです。

gatag-00002489

ジャケットの袖丈にも同じことが言えるのですが、なんか既製服の袖丈ってちょっと長いんですよねー。
袖丈が長いと、ちょっとだらしなく見えてしまうものです・・・。
1センチぐらいならバランスの崩れもそこまで気にならないものかもしれませんが。
何にしても直さないで済むなら、その方がいいわけです。

gatag-00003451

まあ、量販店のスーツとかなら、そこまで気にする必要もないかもしれませんが。
それにしても気になる人は気になるでしょうし、知識として持っておくと良いと思います。
僕も話のネタにジャケットの袖丈は短くしてみようかなと思ったりしますが。
いまのままでいいかなーという感じです。

スポンサードリンク