先日ヤンキースのゲーリー・サンチェスが敬遠球を打ち、もう少しでホームランという犠牲フライを打ちました!
この日はジャコビー・エルズベリーと2者連続ホームランを打っていたサンチェス。

先月デビューした当時の勢いはなくなってきましたが、それにしてもヤンキースでもっとも警戒するべき打者になっています。
8回ノーアウト2,3塁という場面で敬遠を選択したレイズ。
しかし、敬遠球がバットの届く位置に入ってしまいサンチェスが逃しませんでした!

これがホームランになっていたり、サヨナラの一打になっていたらさらに盛り上がったんですけどねー。
まあでも、これが駄目押しの追加点となりヤンキースが勝利。
田中将大投手が13勝目を挙げました!

こちらが10奪三振ショーです!

スポンサード リンク

ローガン・フォーサイスの好プレー

レイズ側はセカンドのローガン・フォーサイスが好プレーを見せました。
ブレイクした昨年から2年連続で好成績を残しています。
地味ではありますが、リーグ屈指のセカンドとなっていますね!

スポンサードリンク

敬遠球の動画まとめ