Pocket

11年のパイレーツ対ブレーブス戦。
延長19回の熱戦は誤審でブレーブスがサヨナラ勝ちという展開に。

まあ、だれる試合展開ではありますが、これはタイミングも完璧にアウトですからねー。
タッチをかいくぐったのにアウトとかいう誤審ならまだしも、タイミングがアウトなのにセーフってのは不可解でした。
強く抗議したクリント・ハードル監督ですが、翌日には問題の審判と握手。
ちなみに、試合後には審判も誤審を匂わす発言をしたようです。

一方こちらは延長14回、ブライアン・ペーニャのブロックで試合終了。
劇的な勝利も選手はクタクタです。
まあ、これくらい試合が長引くと勝ち負けはどうでもよくなるとも言いますからね。笑
19回まで試合をするなんて、見るのも疲れますからね・・・。
ただまあ、いくら集中力が途切れる展開とはいえ、あの誤審はまずかったですね。

スポンサードリンク

ブレーブスサヨナラのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク