Pocket

2013年に韓国人左腕リュ・ヒョンジンがドジャースに入団。
彼が活躍し人気者になったことで、韓国の有名人が始球式のゲストになることが何度もありました。
日本でも一世を風靡した少女時代に、ロサンゼルス出身のティファニーというメンバーがいるのですが。
彼女の始球式は僕が見たMLBの始球式では最も酷いものでした。笑

‐始球式は3:55ぐらいから‐
これじゃあ日本のマスコミが大好きなノーバン始球式が使えないですねー。
同年には同じく少女時代のサニーも始球式を行っています。

これはまだ頑張りましたけどね・・・。
MLBの始球式は日本の始球式と違ってマウンドの前から投げることも多いです。
これは「試合前にベースを汚してはいけない」というマナーがあるからです。
まあ、ティファニーもベースを汚してはいませんけど。笑
でもMLBならブーイングが飛んでおかしくはないですね。

スポンサード リンク

miss Aのスジの始球式

miss Aという韓国グループのスジの始球式がありました!
(たぶん日本デビューはしてないと思います)

さすがに苦情でもあったのか、しっかりと投げていますね!
これなら日本のマスコミが大好きなノーバン始球式が使えます。笑

ap_090714024651_1_iyc8cf8f_kss36cva
画像: mlb.comより

しかし、マナーにうるさいMLBですが始球式にもしっかりマナーがあるので投げる人も大変ですね。
マナー違反で死球を喰らうことはなくて、ブーイングは飛んでくるし・・・。
そういえば日本人男性が青木選手のトスしたボールをキャッチしていましたが。
隣で少女がキャッチしようとしていたので、ボールをキャッチした日本人男性がマナー違反ということで公開処刑されていました。
彼の名誉のために動画は貼らないですけど、本当に気が抜けないですね。笑

スポンサードリンク

少女時代の動画まとめ

スポンサード リンク