Pocket

先日、父の葬儀があり収骨もしました。
先月祖父の収骨を体験したばかりなので、妙に落ち着いていましたね・・・。
祖父のときは初体験だったのでビビっていましたが、今回は恐怖ゼロで、逆に落ち着いている自分が怖いぐらいでした。
でも親戚の女性に怖いからどうかわからないけど、まともに見られない方がいましたね。
まあ、やっぱり恐怖を感じる方もいると思います。

gatag-00011800

祖父のときは骨壺にちょうど収まりましたが、父は収まりきりませんでした。
180近くあったから、大きい方ではありましたからね。
ちなみに、収骨できなかった骨はまとめて供養されるそうです。
なんか収骨場にそのことが書いてあるポスターも貼ってありました。

gatag-00006733

でも、僕は供養って処理も含めた言葉だと思って聞いていましたが、そういうわけではないようですね・・・。
丁寧に埋葬してくれるもんだと思ったけど、供養と埋葬は別の意味か。
まあ、いずれにしても雑に扱うなんてことはないでしょうけど。

gatag-00009332

そして次は祖父の49日があります。
親戚の顔も覚えられないし、どうもこういう集まりは苦手なのですが・・・。
しっかりと供養してきたいと思います。

スポンサードリンク