Pocket

男は40歳ぐらいになると加齢臭が気になってくると言われています。
僕はまだ加齢臭が気になる年頃ではありませんが、それでも身体的な衰えを感じないわけではありません・・・。
今のうちから対策するに越したことはないし、スキンケアとかきちんとするようにしています。

で、男性のスキンケアとか調べてみると加齢臭に関する項目もあるわけです。
加齢臭と言えば深い悩みという印象ですが「加齢臭の対策ってこんなことでいいの?」と思ったのでアウトプットがてらこうして書いています。

スポンサード リンク

お風呂で出来る加齢臭の対策

そもそも加齢臭ってどこから臭うのってことですが、耳の裏や首筋から臭うことが多いようです。
特に耳の裏って洗う習慣がない人も多いと思います。
僕はそれを知ってから、お風呂の際に耳の裏をきちんと洗うようにしています。
耳の裏を洗うだけでも、ずいぶんと違うらしいです。
それくらいなら簡単にできますよね!

あと湯船にクエン酸を入れるというのも体臭対策になるそうです。
(クエン酸は薬局で購入ができる)
クエン酸には殺菌効果があるので、クエン酸風呂に入る習慣を持つと体臭が薄れていくようです。
ちなみに、クエン酸がない場合は酢でも代用が出来るみたいですね。
食べ物で言えば梅干しもクエン酸が含まれているので、臭い対策になると言われています。

スポンサード リンク

加齢臭対策に枕カバーを変える

年をとると枕がおっさん臭くなると言いますが・・・。
枕カバーというのも、こまめに変えた方が良いみたいですね。
といっても、枕カバーを頻繁に変える習慣がある人は少ないかと。
だから枕の上にタオルを敷いて、そのタオルを変えるようにすると簡単です!

女性は男よりも嗅覚が優れていると言われます。
臭いフェチという女性は多いけど、やっぱ男よりも臭いに敏感みたいです。
加齢臭に限らず臭い対策はマナーでもあるので、夏場とか特に意識をしたいですね!

スポンサードリンク

加齢臭のYOUTUBE動画まとめ

YouTube responded with an error: Backend Error