立春から88日目は八十八夜です。(5月2日頃)
八十八夜というのは夏の準備をする日とされ、農家の人にとっても暖かくなり霜の被害がなくなる目安として重要な日なんだそうです。
八十八という漢字が末広がり、さらに米という字にもなることから農業を始める日のゲン担ぎにもなっています。

八十八夜 新茶
画像: at-s.comより

一般的には八十八夜と言えば、茶摘みが始まる時期として知られていますね。
新茶の季節で、この時期の新茶は縁起物とされています。

スポンサード リンク

八十八夜の新茶を飲んで不老長寿・無病息災

先にも言いましたが、八十八夜は農家にとって縁起の良い日です。
茶摘みの良い時期でもあり、この時期の新茶には特に良い成分が特に含まれているそうです。
お茶で有名な京都の宇治市では茶摘みのイベントも行われているようですね。

八十八夜 宇治 茶摘み
画像: kyoto.jpより

八十八夜の新茶は飲むことで「長生きする」と言われる縁起物です。
新しく摘まれたお茶を飲んで無病息災のお祈りをするわけですね。
そういえば、ちびまる子ちゃんで親戚から(?)新茶を貰うという話がよくありますけど。
摘まれた新茶はお供え物の他、目上の人への贈り物としても使われる風習もあるそうです。

八十八夜 新茶 茶摘み
画像: mainichiより

ただまあ、お茶に親しみのある地域じゃないと、新茶を飲む習慣ってないのかな?
僕はお酒を飲まないので、飲み物と言えば水かコーヒーかお茶ですけど。
お茶にこだわりとかないですからねー。
でも新茶の味はやはり違うと聞くので、飲んでみたいものですね!

スポンサードリンク

八十八夜のYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク