13年にMLBでサヨナラスクイズという珍しいサヨナラ勝ちがありました!

打者はローガン・シェーファーで、案の定というべきかレギュラークラスの選手ではありませんが。
なんか、MLBでサヨナラスクイズなんてしたら怒られそうなものですが、そういうことはないようですね。笑
まあ、初回のスクイズだったら怒られたかもしれませんが。

シェーファーは13、14年の2年間で5つもスクイズを決めているようです。

まあ、いわゆるセーフティースクイズってヤツですね。

あと1つが見当たらなかった。
かなり器用な選手のようですねー。
犠打数自体は13年に11、14年に3と特に多いわけではないですけど。
今シーズンは独立リーグからMLBに復帰した苦労人です。
30歳と若手というわけではないので立場は苦しいですが、来シーズンもMLBでプレーしてもらいたいものですね。

スポンサードリンク

ローガン・シェーファーの動画まとめ

スポンサード リンク