Pocket

先日イチロー選手が通算安打を抜いたことで話題になったロッド・カルー
首位打者7回の好打者で、独特なバッティングフォームでも知られました。
3000本安打はエンジェルス時代に古巣ツインズ相手に打ったようですね!

ツインズのレジェンドでもあるカルーですが、晩年はセカンドからファーストへコンバート。
その時、ファーストの有望株だったのが後に阪神でプレーするランディ・バースです。
もしバースが順当に出場機会を得ていたらNPBの歴史が変わっていたかもしれませんね!

先日は古巣同士のエンジェルス対ツインズ戦の始球式に登場。
マウンドでは感極まっています。
71歳の高齢にくわえ心臓の手術などしているようで、かなり弱っているように見えますね。
ただまあ、こうしてレジェンドを引っ張りだして彼の偉大さを現代のファンにも知らしめるのは素晴らしいことです。
日本だと偉大な選手でも死んだときに注目されるぐらいのものなので、そこらへんが本当に残念ですね。

スポンサードリンク

ロッド・カルーのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク