Pocket

ドジャースのクリス・ハッチャーがボール判定に激怒。
慌てて抗議したデーブ・ロバーツが退場になる出来事がありました。

当たり前ですが、あれがボール判定だからといってあそこまで怒ることはありません。
つまり何かしらの伏線があったというわけです。
この日先発のロス・ストリップリングの好投も影響していそうです。

usa-today-9217837.0
画像: Minor League Ballより

ロス・ストリップリングがノーヒッターで降板

実はルーキーのロス・ストリップリングがノーヒッターで降板し、それを引き継いだのがハッチャーでした。
ストップリングは故障明けのルーキーということで無理をさせないための降板です。

日本だと怪我は本人の責任という考えですが、MLBだと球団にも責任があるという考え方なので、このように無理はさせないわけです。
だから継投ノーヒッターも過去に何度もあるような記録ですね。

そして、ハッチャーがいきなりホームランを打たれてしまいました。
カウントが3ボール1ストライクだったので、この時点で不満がある判定があったのかもしれません。
さすがに打たれたのを審判のせいにしてしまおうという、せこい発想ではないでしょうからね。笑

スポンサードリンク

ジョク・ピーダーソンとヤシエル・プイーグが盛り立てる

この試合はピーダーソンとプイーグがダイビングキャッチでノーヒッターをアシストしていました。
記録が達成できなかったのは残念でしたね。
チームも結局負けてしまったので、ドジャースにとってはつらい試合になりました。

スポンサード リンク

ロス・ストリップリングの動画まとめ