Pocket

先日のレッズ対パイレーツ戦で計6死球という死球合戦がありました。
そして6個目の死球を与えたパイレーツのロス・オーレンドルフが危険球退場となりましたが・・・。

まあ、これは球審がもっと早く退場を宣告するべきだったかもしれませんね。
最初にレッズのアルフレド・サイモンがぶつけ、そして2個目のニカシオの死球で警告となりました。
ここまでは良いと思いますが。

456027
画像:MLB.comより

サイモンが2個目の死球を与えても何もなし。
レッズのスティーブ・デラバーがこの日、計4個目の死球を与えても何もなし。
パイレーツのジャレッド・ヒューズが5個目の死球を与えても何もなし。
そしてロス・オーレンドルフの6個目で退場となりました。
まあ、故意死球かどうかの判断ってけっこう難しいのかもしれませんけどね。
ここまで死球が多いと印象もよくないので、球審がせめてヒューズの死球で退場宣告すればよかったのでは、と思いました。

スポンサードリンク

ロス・オーレンドルフの動画まとめ