92年に読売ジャイアンツで活躍し、日本でもお馴染みのロイド・モスビー。
来日時はすでに全盛期を過ぎていましたが、それでも32歳なんですね。
まあ、彼のようなアスリートタイプは衰えも早いですからねー。

MLBでは主にブルージェイズで活躍。
同じく元巨人のバーフィールドや、ジョージ・ベルと当時最強の外野陣を形成していたようです。
優勝に貢献したOBですが、始球式を務めたチャンピオンシップリーグ第3戦はブルージェイズの負けでした。

しかし当時は、衰えたとはいえ大物メジャーリーガーが巨人に来て、そこそこ活躍しているんですよね。
年俸格差が現代ほどないでしょうし、年俸だって公表している以上にたくさんもらっていたんでしょうね。
巨人に限った話でもないですが。

マイケル・ソーンダースのホームラン

この試合はオフにFAとなるマイケル・ソーンダースの同点ホームランがありました!
プレーオフで活躍してFAに向けてアピールしたいところですが、実際に結果を残しています。

ケビン・ピラーの盗塁

ケビン・ピラーの盗塁はチャレンジの対象に。

まあ、プレーオフの大切な試合だからこういう判定で揉めるのもいいですけど。
シーズン中でこの手の判定は面倒くさいですね。
今回は判定変わらずセーフということでしたが・・・。
これ系でアウトになった例も何件かありますが、いかがなもんかと思いますけどねー。

スポンサードリンク

ロイド・モスビーの動画まとめ

スポンサード リンク