Pocket

先日、マリナーズの内野手ルイス・サーディナスが登板を果たしました!

しかも、三者凡退のナイスピッチングです。
8球中6球がストライクという内容だったようですね。

MLB: Spring Training-Seattle Mariners at Oakland Athletics
画像: sodomojoより

まあ、カブスの打者としては大差で勝っているので集中力も切れている展開です。
しかし、大差でみんなが集中していなくて、相手投手の質も落ちているときに打つかどうかが好成績を残せるかどうかと言われています。
サーディナスと対戦したのは、打率の低いアディソン・ラッセルとジェイソン・ヘイワード。
そしてこの日3安打で3割近い打率のハビアー・バエズです。
野手相手でやりにくい面もあるのかもしれませんが、ここでヒットを稼いでおきたかったかもしれませんね。

スポンサードリンク

ルイス・サーディナスの動画まとめ