Pocket

先日ドジャースのリッチ・ヒルが7回まで完全ペースで抑えていたのですが、8回にリリーフを送られてしまいました。
これはヒルの故障歴が理由であり、今後を見据えたドジャース側の判断です。
日本だと故障は本人の責任ですが、MLBでは故障は球団の責任という価値観です。

ヒルはシーズン途中にアスレチックスから獲得した投手。
オフにはFAなので、使い捨てみたいな判断してもおかしくはなさそうなものですけど。(言い方が悪いけど)
それこそ、パーフェクトだったんだから無理をしても批判は少なかったでしょうし・・・。
日本シリーズの山井投手みたいに故障で投げられない状態ならともかく、そういうわけではなかったわけですからね。
まあ、それだけドジャースがプレーオフにかけているということです。

8回からリリーフしたジョー・ブラントンがジェフ・フランコーアに打たれてしまいました。
グラブで弾いた打球というのが、また悔しい感じですねー。
強力なセットアッパーがいないのが痛かったですね。
ブラントンも良い投手ですけど、支配的なタイプではないですし。

スポンサード リンク

ヤシエル・プイグのスーパーキャッチ

ノーヒッターに好プレーありですが、7回2アウトからヤシエル・プイグがスーパーキャッチを見せました!
打撃の低調や問題児っぷりが目立ちますが、守備に関しては好プレーを連発していたんですよねー。
今回もさすがのダイビングキャッチでした!

ジョク・ピーダーソンの好プレー&ホームラン

2回にはセンターのジョク・ピーダーソンもスライディングキャッチを見せていました!

先制ホームランは彼らしい滞空時間の長いホームラン。

2本目は内角の速球をはじき返しました!

アデイニー・エチェバリアの好プレー

マーリンズの方はアデイニー・エチェバリアが力強い送球を見せました!
ゴールドグラブ賞候補の1人ですね。

スポンサードリンク

リッチ・ヒルの動画まとめ