19歳でMLBデビューを果たし、大投手への成長が期待されたリック・アンキール
20歳で11勝をあげるも、プレーオフのプレッシャーからイップスになってしまいます。
そして投手のキャリアを経たれてしまいました・・・。

リック・アンキール
画像: yahoo.comより

早期デビューは大成しないという典型になったアンキールですが。
その後、外野手に転向すると07年に27歳でMLBに復帰。
そして、復帰早々に好プレーを見せて沸かせました!

これは素晴らしいキャッチでしたね!
すでに復帰後初ホームランも打っており、彼の復活劇にはファンも湧きました。
また、元投手だけに強肩も話題に。

打ってもシーズン25発など、パワーある打撃を見せてくれましたが。
その勢いは長く続かず、13年限りで現役を引退しています。
まあしかし、マイナーでじっくりと経験を積ませていたらどんなキャリアを歩んでいたのか・・・。
実力的にはMLBクラスでも、精神的、肉体的に準備ができていないと長くは活躍ができないですね。

スポンサードリンク

リック・アンキールの動画まとめ

スポンサード リンク