Pocket

先日Dバックスのリッキー・ウィークスが死球に怒る場面がありました。
Dバックス側はちらほらと選手が出てきていますが、ブレーブス側ははっきりとはわかりませんね。

特に伏線となる場面もなかったので、故意にしてもマディソン・ヤンギナーの個人的なものだと思われます。
チームの意思は関係なさそうですね。

スポンサード リンク

ヤンギナーがイライラした?

ウィークスが怒っているので故意の可能性は高いと思いますが。
ヤンギナーはこの回途中に登板して、残されたランナーを犠牲フライで返し、そして四球。
そこで登場したのが代打のウィークスです。
ヤンギナーはルーキー投手ですが、思うような結果は残せていません。
まだまだ精神的に未熟な面があるのかもしれませんね。

スポンサード リンク

ニック・マーケイキスの好捕

ブレーブスはニック・マーケイキスの見事なランニングキャッチがありました!
この試合はブレーブスが追いつき延長までもつれ込んだのですが、結局はサヨナラ負けとなってしまいました。

スポンサードリンク

マディソン・ヤンギナーの動画まとめ