先日アルバート・プホルスが、90年代から00年代前半に活躍したラファエル・パルメイロの記録を抜く570号本塁打を打ちました。

しかし、いまごろパルメイロの記録を抜くとは、パルメイロってやっぱり凄い打者ですね。
薬物検査に引っかかって出場停止処分を受けるなど、評価はガタ落ちしましたが。

スポンサード リンク

史上4人目の500本塁打3000安打

パルメイロと言えば、ハンク・アーロン、ウィリー・メイズ、エディ・マレーに続く史上4人目の500本塁打3000本安打を記録しています。
プホルスが昨年終了時点で2666安打ですし、勝負を避けられることも多い強打者の3000本安打と言うのは大変です。
まあ、単純に20年近くレギュラーで活躍しなきゃいけないわけですからね。

これが3000本安打を達成したときの動画。
これから1ヶ月も経たないうちに薬物検査に引っかかり球界に衝撃を与えました。
「大物でもきちんと処分されるんだ」という意味で。笑

これが500本塁打を打ったときの動画。
処分を受けたと言うことで殿堂入りは絶望的ですが、いずれは殿堂入りの可能性もあるのかもしれません。
まあ、我々が生きているうちにそういう日が来るかはわかりませんが。

スポンサード リンク

A・ロッドも復帰後ホームランを打つ

昨年、まさかの大復活を成し遂げたアレックス・ロドリゲス。
今年は怪我もありますたが、復帰早々にホームランです。
しかも、エースのクリス・アーチャーからと言うことで、とても貴重な一発です。
ここまで打率は1割台とさすがに低調ですが、少しでも挽回してもらいたいですね。

スポンサードリンク

ラファエル・パルメイロの動画まとめ