ワールドシリーズの第5戦、ジェイソン・ヘイワードのプレー。

これはインディアンスのブルペン陣が避けるのが遅くて、せこい感じがしますねー。笑
シーズン中だったらイスと一緒に避けていそうなもんですけど。

名手ヘイワードはこの試合でファールフライをナイスキャッチ!
打撃では足を引っ張っているだけに、守備で貢献しないといけませんからね。
ほんとカブスが勝ったから良かったですけど、負けていたらヘイワードは大バッシングですね。笑

スポンサード リンク

ライン・サンドバーグの始球式

この試合はカブスの殿堂入りOBライン・サンドバーグが始球式を行いました。
彼の背番号23は永久欠番になっています。

シーズン40発で本塁打王にも輝いたことのあるスラッガーで通算は282本塁打。
まあ、通算で見ると殿堂入り選手にしては寂しい感もありますが。
それでもセカンドとして9年連続ゴールドグラブと守備も抜群だったようです。

こちらはブレイクシーズンでMVPにも輝いた84年に見せた1試合2本塁打。
9回と10回に同点ホームランを打ったようですね。
サンドバーグが始球式を務めた5戦、カブスは偉大なOBの前で勝利しました!

スポンサードリンク

ライン・サンドバーグの動画まとめ

スポンサード リンク