ナショナルズのエース、マックス・シャーザーが7回2失点自責点1の好投も負け投手に。

この日はシーズン200奪三振目を奪いました!

さらにバント処理でも好プレーを。

相手のインディアンスも強いチームなので、惜しい結果となりましたね。

スポンサード リンク

スティーブン・マッツは暴れる

メッツのスティーブン・マッツは6回2失点と好投も勝ち負け付かず。
まあ、こうして悔しさを出すのは向こうでは良しとされる行為ではありますが。
前回の登板でテシェーラに故意死球を与えるなど、まだまだ精神的に未熟な面もあるのかもしれませんね。
8勝8敗とまだまだ才能を発揮とはいっていない感があります。

マディソン・ヤンギナーの初奪三振

ブレーブスのマディソン・ヤンギナーがMLB初奪三振を記録しました!

スポンサード リンク

ザック・ニールの好プレー

この試合勝ち投手になったアスレチックスのザック・ニールの好プレーです。

ライアン・マドソンの好プレー

同じくアスレチックスのクローザー、ライアン・マドソン。
ダブルプレーでピンチを広げず、見事にセーブを記録しました!

スポンサードリンク

ライアン・マドソンの動画まとめ