先日、ライアン・ハワードが満塁ホームランを打ちました!

これには球場に来ていたライアン・ハワードも興奮しています!
近年は不振に喘いでいますが、今シーズンも打率1割台17本塁打とキャリアワーストの数字になっています。
今シーズンで大型契約も終了するので動向が気になりますね。
意外と日本に来たりして。笑
日米野球で来日したときには絶頂期だったので、とんでもない威圧感でしたけどねー。

これが06年に打った、フィリーズ記録となる49本塁打。
結果的に58本塁打まで伸ばしましたからね。
このころは本当に恐ろしい打者だったのですが・・・。
「近年は不振」どころか、キャリアの半分が不振って感じですからね。笑

ryan-howard
画像: philliesnationより

ちなみに07年オフの年俸調停でハワードは90万ドルから1000万ドルに昇給しました。
あまり語れることはないですけど、この調停結果でMLBの市場がおかしくなりました。
別にMLBが悪いわけでも、ハワードが悪いわけでもないですけど。
このような前例が出来たことで調停権の取得が実質FA権の取得と同じこととなり、スモールマーケットの球団は選手を3年以上雇うことすら厳しくなってしまいました。
そのきっかけとなったハワード自身が、大型契約の代表的な失敗例となっているのも皮肉なものです。
まあ、いまは好景気なので大きな問題はないですけど、将来的には圧迫するでしょうね。
いずれMLBが危機的状況になった際には、ハワードの調停結果は必ず話題になるでしょう。

スポンサードリンク

ライアン・ハワードの動画まとめ