Pocket

先日のロイヤルズとオリオールズ戦で乱闘が話題になりました。
死球をぶつけたロイヤルズのヨーダノ・ベンチュラと、ぶつけられたオリオールズのマニー・マチャド

両者ともに過去に問題行動を起こした選手ですが・・・。
しかし、いくら熱くなりやすい性格とはいえこの死球だけでここまでの乱闘に発展することはありません。

スポンサード リンク

乱闘の伏線は前日にあり

乱闘の伏線になったのは前日の出来事です。
ジョナサン・スコープチェスラー・カスバートにとんでもない送球をぶつけてしまいました。

まあ、あまり問題になっていないですけど、これは「チェイス・アトリー・ルール」による影響もあったアクシデントですね。
不運な出来事ではありますが、これに怒ったのが翌日先発のベンチュラです。

このように死球の前の打席でも、明らかに狙っていました。
これにたいしてマチャドも文句を言ったので、次の打席でまた狙って乱闘に発展したということですね。

r90485_600x400_3-2
画像: espnより

報道では死球で乱闘に発展したぐらいのことしか書いてありませんでしたが。
仮に故意死球でも普通は殴り合いの乱闘にまでは発展しません。
選手だって出場停止は嫌だし、故障の可能性もあるので。
乱闘をするにしてもパフォーマンスだけで実際に殴り合ったりはしないものです。
それが殴り合うほどの乱闘になったと言うことは、もっと大きな遺恨みたいなものがあるってことですね。

スポンサードリンク

ヨーダノ・ベンチュラの動画まとめ