MLBではNPBと違って毎日のように退場シーンを見ることができますが。
その中でも16年で印象的だったのが、エンジェルスのユネル・エスコバーの退場劇です。
サードの守備に就いていたエスコバーは、相手打者のハーフスイングの判定に不満があったようで。
グラウンドにホームベースを書いて退場になりました。笑

まあ、これが日本での出来事だったら逆に審判が批判されそうですけど。
エスコバーは相変わらずの問題児っぷりを見せてくれましたね。


画像: si.comより

そもそもハーフスイングの判定というのは、もっともケチをつけるべきじゃない判定と言われているわけで。
それくらいジャッジが曖昧というか、どっちとも取れる判定になってしまいますからね。
まあ、守備に就いていることを想像すればエスコバーの不満もわかりますが、それを態度に出すべきではないですね。
審判に文句をつける以前に、精神的な動揺を見せるってことが駄目ですからね。

スポンサードリンク

ユネル・エスコバーのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク