先日、日本でも導入が決まり話題になったチェイス・アトリー・ルール。
いわゆる危険スライディングを禁止するルールですね。
MLBでも16年から適用され、その第1号となったのがニック・マーケイキスのスライディングです。

どっちにしろセーフのタイミングでしたが、打者走者もアウトになってしまいました。
マーケイキスとしてはやり損だし、ダニエル・マーフィーはラッキーでしたね!


画像: metsmerizedonlineより

体に染み込んだプレーですから、とっさにやってしまうのもわかりますけどね。
逆に避けるプレーが染み込んでいないアジア人内野手の怪我も話題になりましたけど。
まあ、アジア人に限らず故障者が生まれていたのも事実ですからね。
これでこのまま故障者が減っていけばいいですな。

スポンサードリンク

ニック・マーケイキスの動画まとめ

スポンサード リンク