今シーズンは打撃好調のロッキーズ、マーク・レイノルズ
打率3割に加えて昨年は14本に終わったホームランも、かつての勢いで量産しています。

こちらはショートの送球がそれてジャンピングキャッチからタッチするも、打者走者のジョシュ・ハリソンに上手くかわされました。

そしてこちらはカイル・フリーランドの高速牽制がそれて走者と接触してしまうアクシデント。
この日は途中交代しましたが、翌日から元気に出場しています。
ここまでキャリアベストのシーズンになりそうな活躍ですし、怪我なく順調に過ごしてほしいところですね!

スポンサードリンク

マーク・レイノルズのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク