Pocket

マーク・バーリーのハイライトと言えば完全試合を含む2度のノーヒッターです。
しかし、それだけでなく自分が足で弾いた打球をスーパープレーでアウトにしたのも、見逃せないハイライトです!

走塁妨害にもなりそうなプレーでしたが、見事なバックトスを決めました!
彼は4度のゴールドグラブ賞を受賞していますが、やはり守備も抜群ですね。

それだけでなく彼は牽制の名手で、キャリアを通じてほとんど盗塁を許していません。
許した盗塁数よりもアウトにした盗塁の方が多く、それとは別に牽制死の数も許した盗塁より多いようです。

昨年15勝をしながら引退したのは本当に残念でしたね。
通算214勝ということですが、彼なら300勝とは言わなくとも、その可能性が議論されるレベルまでは投げられたかもしれません。

スポンサード リンク

マーク・バーリーのノーヒッター

こちらは07年に達成したノーヒッター。
09年には完全試合も達成しましたが、それはまた別の機会に紹介したいと思います。
何にしても、引退はもったいない感もありましたねー。

スポンサードリンク

マーク・バーリーの動画まとめ

スポンサード リンク