Pocket

僕がこうしてMLB関連のブログを書いていて、困ることの1つが名前の表記です。
外国人って名前の表記がいろいろありますからね。
個人的には月刊スラッガーに合わせるのが1番しっくりくるのですが、基本的にはウィキペディアに合わせています。
検索エンジンの仕組み的に、ウィキペディアに合わせた方が検索されやすいからです。

マーク・テシェーラでインデックスされない

僕は過去にマーク・テシェーラの記事を書いたのですが、これがインデックスされません。
インデックスされないというのは、検索エンジンに認識してもらえないということです。
なんでだ?と思って「マーク・テシェーラ」で検索すると「次の検索結果を表示しています: マーク・テシェイラ」と表記されます。
テシェイラの結果が表示されるので、僕のテシェーラの記事は表示されないというわけです・・・。
アルバート・プーホルスと、アルバート・プホルスでも同じ現象が起きていました。
こういうことがあるから、ウィキペディアに合わせた方がいいんですよね・・・。

Detroit Tigers at New York Yankees
画像: Rukkusより

デビッド・オティーズとデビッド・オルティーズなら「オルティーズ」でいいかと思いますが。
テシェイラとかプホルスより、テシェーラ、プーホルスの方がかっこいい感じがするんですよね。
それにテシェーラで検索する人もいるだろうということで、テシェーラで記事を書いたのですが、まさか「テシェイラ」の記事しか反映されないとは・・・。

スポンサードリンク

その他スラッガー表記とウィキペディア表記

現時点でSEOチェキの検索結果をもとに書いてみます。
ノーラン・アレナードは8位でノーラン・アレナドは21位です。
僕はこんな感じでテシェーラと書くことで、検索上位に行くだろうと思ったのですが・・・。
それも叶いませんでした。
アレナードにしても、これから有名になっていくにつれ、アレナードで検索してもアレナド表記になっていくんだと思います。

Nolan Arenado, Justin Turner
画像: Deadspinより

たぶん、数年前はテシェーラとテシェイラは別だったと思いますが、検索エンジンが進化したんですよね。
だから入力ミスとかでも、たくさんの人が検索する結果が表示されます。
逆にたくさんの人が検索しなければ、ミスの方法でそのまま検索結果が表示されます。
テシェーラはミスと判断されて、アレナードはミスと判断されないって感じでしょうか。

Boston+Red+Sox+v+New+York+Yankees+hzE9uxLcZIGl
画像: zimbioより

まあ、全然野球に関係ない話で、わけがわらないでしょうが、ちょっとした愚痴でした。
だから、変なこだわりを捨てて外国人の名前はウィキペディア表記に合わせた方がいいですね。

スポンサード リンク