Pocket

今回番外編としておすすめするのはジョンソン、ブロワーズ、大豊です。
阪神は大打者こそ不在ですが、それなりに駒はそろっている印象はあります。

選球眼の良いジョンソン、ブロワーズ

ジョンソンはファーストが3、ブロワーズはサードが3と守備にやや難があります。
ジョンソンは外野も守れれば使い勝手が良かったのですが、そうではないですからね。
ただ2人とも選球眼がよくて、よく四球を選んでくれた印象が強いです。
特にジョンソンはそれなりに長打も打ってくれますからね。
ただ、2人ともトレードで補強するレベルかどうかと言われると・・・。

blowers
画像: UW Homepageより

阪神でプレーするなら、スタメンやバックアップ要因として使える2人ですが、トレードで獲得するほどではありません。
まあ、2人ともシーズン中に解雇イベントが発生するのですが、阪神でプレーしているなら解雇する必要はないと思いますよ。
戦力にはなります。

スポンサードリンク

三振が多い大豊

大豊に関しては待球作戦を実行すると、アウトは全部三振というぐらい三振が多い印象があります。
対戦していると代打で出てきて、たまに一発を喰らうのでちょっと怖い打者ではありますけどね。
ただ、ファーストと外野が守れるけど能力は低いので守備には就かせにくいです。
やはりトレードでの獲得がおすすめできるほどではないですね。

004
画像:毎日新聞より

まだまだいる阪神の気になる選手

阪神には他にも桧山進次郎、佐々木誠、濱中治とどれだけやれるか気になる選手がいます。
特に濱中は攻略本によると選球眼も良いようなので気になるタイプですね。
また坪井智哉に関しては、俊足や名手が好きな僕としては獲得リストには入りません。
ただ能力自体は高いので、好きな選手なら獲得はありですね。

tsuboi-n-bb-140911-001-ns-big
画像:日刊スポーツより

大豊泰昭の動画まとめ