Pocket

産経新聞にマートンが日本球界に復帰する可能性があるという記事がありました。
→ こちら
まあ、確かに可能性は十分にありますよね。
マートンが何をモチベーションにプレーをしているのかわかりませんが、少なくともメジャー復帰が目的なら可能性は限りなく低いです。
それなら環境的にも金銭的にも日本の方がずっと恵まれていますし、日本に復帰したいと思うのも自然な流れかもしれません。


画像: Knuckleballより

マートンを獲得する球団はあるのか?

マートンが日本球界を復帰したいと願う可能性は十分にありますが、獲得したいと思う球団があるかと言えば別の問題になります。
マートンと言えば問題行動が多いというイメージが強いですからね。
まあ、グラウンド上ではちょっと日本を舐めているような部分もあるのかもしれません。
でも、長年日本であれだけの結果を残した選手ですから、根っからの問題児というわけでもないでしょう。
そんなに問題がある選手なら長年キープしませんからね。

スポンサードリンク

実績のある選手だけに、球団としても獲得を進めやすいです。
日本の大企業は誰も責任を取らないような仕組みになっていますが、マートンの実績というのも責任転換の材料にはなりますからね。
企業の採用試験で、資格があると採用されやすいのと同じような理屈です。
実績というのは獲得する人にとっての保身になります。


画像: The Japan Timesより

まあ、それはちょっとうがった見方ですけどね。笑
シーズン中に良い選手を獲得するのは難しいので、やはり途中加入は実績のある選手を獲得しやすいです。
どこかしらの球団がマートンを獲得する可能性も十分にあるのではないでしょうか?

スポンサード リンク

マット・マートンの動画まとめ