Pocket

先日レッドソックスのマット・バーンズが、マニー・マチャドへ危険球を投げました!
きっかけはマチャドのスライディングでダスティン・ペドロイアが負傷したことです。

かつては故意死球に対して投手に殴りかかったこともあるマチャドですが。
今回はグッと堪えています。
まあ、ペドロイアの件に関してはマチャドが悪いわけですからね・・・。
そうはいっても、頭の近くだからこれは怒っても良いと思うけど。

ちなみに危険球はバットに当たってファールとなり、投手交代後マチャドは二塁打を打っています!
この打席で打つとは、さすがマチャドですね!
試合はレッドソックスの快勝。

ムーキー・ベッツのスリーランの直後、ハンリー・ラミレスがシーズン1号を打っています。
昨年は活躍したラミレスですが、今シーズンはここまで低調のようですね・・・。

スポンサードリンク

マット・バーンズのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク