Pocket

今回は現地時間8月1日に起こった外野手のプレー動画まとめです。

ジョージ・スプリンガーの好捕

アストロズのジョージ・スプリンガーが素晴らしいキャッチを見せました!
勢い余って観客席に突っ込みましたがボールを離さず好プレーです。

マット・シーザーのダイビングキャッチ

ここまで打率3割と結果を出しているカブスのマット・シーザーです。
打数が少ないので主に代打など途中出場だと思いますが。
目立たないけど良い選手がいますね。

ケビン・ピラーのダイビングキャッチ

ブルージェイズのケビン・ピラーも見事なキャッチを見せました!

スポンサード リンク

ジャコビー・エルズベリーのスライディングキャッチ

メッツ対ヤンキース戦でエルズベリーが好プレーを見せました。
契約時から不良債権化が目に見えていましたが案の定怪しいですね・・・。
今シーズンも出だしはそこそこだったのですが。

カーティス・グランダーソンとニール・ウォーカーのリレー

一方のメッツは元ヤンキースのグランダーソンとウォーカーが見事な中継プレーを見せました!
ランニングホームランを狙ったブレット・ガードナーでしたが、惜しくもアウトとなりました。

スポンサード リンク

ロニー・チゼンホールの好捕

サードからライトへのコンバートでブレイクが期待されたロニー・チゼンホール。
出だしは低調でしたが、現在打率3割を超えるなど元有望株がついにブレイクです!
打席でのアプローチを変えたのかもしれませんね。

マックス・ケプラーの3本塁打

ツインズのルーキー、マックス・ケプラーが1試合に3本塁打と大爆発です!
これで15本塁打ですが、いつの間にかレンジャーズのルーキー、ノマー・マザラの13本を抜いています。
マザラの勢いが止まっていますが、ケプラーも今後の活躍次第では新人王候補として名前が挙がるかもしれませんね。

スポンサードリンク

マット・シーザーの動画まとめ