メジャーリーガーと病気の子供のエピソードというのはたくさんあります。
今回はマット・ケンプと脳腫瘍で余命3ヶ月の19歳、ジョシュア・ジョーンズさん。
家族や友達がお金を出して、ドジャース戦の最前列のチケットを購入。
父が三塁コーチに事情を説明し大ファンだというケンプに会わせてもらえないかとお願いしたところ、ケンプも快く了承したようで。

ケンプはジョシュアさんと握手をして、サインボールをプレゼント。
それだけでなくユニフォームを脱いだと思ったら、スパイクまで脱いでプレゼントしています!

その後、ドジャースが彼を球場に招待する場面も。
元気そうとまではいなくとも、余命3ヵ月という風には見えないのですが・・・。
それでもジョシュアさんは3ヶ月後に亡くなってしまったようです。

viral-of-the-day-matt-kemp-flies-terminally-ill-fan-to-dodger-stadium-video-2
画像: keywordskingより

しかし、いきなり19歳の少年が余命3ヵ月だと聞いて、どう接していいかわらなくても不思議ではないですけどね。
ケンプもなんとかして元気を出してもらおうとしてとった行動だと思いますが、それにしても素晴らしいですね!

スポンサードリンク

マット・ケンプのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク