Pocket

ナショナルズのマット・ウィータースが、昨年までプレーしたボルティモアに凱旋しました。

当然のようにスタンディングオベーションで迎えられています!

ウィータースは殿堂入り級の活躍が期待された捕手なので、ファンとしてはやや物足りない活躍だったかもしれません。
でも、全盛期はMLB屈指の捕手だったわけですからね。
地区優勝した14年は故障でほとんど出場していませんでしたが・・・。

この日もヒットを打っていますが、久しぶりに良いシーズンを送っている様子です。

シフトの餌食になって、J.J.ハーディにアウトを奪われる場面もありましたが。
ウィーターズは今年31歳なので思ったよりは若い捕手ですね。
近年は故障で低迷していますがまだまだレギュラーとして活躍できそうな感じです!

スポンサードリンク

マット・ウィータースのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク