今シーズンのサイ・ヤング賞投手でMLBを代表するエースのマックス・シャーザー
デビューしたDバックス時代の08年には先発7試合を含む16試合に登板。
0勝4敗という数字を見るとパッとしませんが・・・。

0973495001422140975_filepicker
画像: sportsblogより

しかし、デビュー戦ではロングリリーフとして13人をパーフェクト。
7奪三振と有望株らしく、インパクトあるデビュー戦を飾っています!
当時23歳で、今よりは細い感じはありますねー。

でも日本人選手のルーキー時代の映像を見たときに感じる、体が出来ていない感のある細さではありませんね。
さすがメジャーリーガーらしくガッチリしています。
翌09年からローテ投手として大きな故障もなく投げ続け、13年に初めて200イニングを超すと大エースとして活躍しています。
そろそろ勤続疲労も気になってくるところですが、来シーズンも引き続き活躍を期待したいところです!

スポンサードリンク

マックス・シャーザーのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク