00年代を代表する強打者マグリオ・オルドニェス。
07年に打率.351を記録したイチロー選手に対し.363で首位打者になったことでも知られます。
彼のハイライトと言えば06年にタイガースを22年ぶりのワールドシリーズに導いたサヨナラホームランです

近年でこそ強豪チームのイメージがあるタイガースですが、当時は弱かったですからね。
めちゃくちゃこのホームランで盛り上がったわけです。。
打たれたヒューストン・ストリートはまだ現役で、昨シーズンは40セーブを記録しています。
息が長い投手ですね!

こちらはオルドニェスが翌07年に記録した1イニング2本塁打の動画です。
彼は毎年のように3割を記録して、通算打率も.309。
故障が多かったのが難点で、通算本塁打が294本と、4年連続3割30発100打点を記録した打者にしてはやや物足りない感もあるんですよねー。
まあでも、現役時代は屈指の強打者です。
タイガースをワールドシリーズに導いた功績は大きいですね!

スポンサードリンク

マグリオ・オルドニェスの動画まとめ

スポンサード リンク