史上最も有名なマイナーリーガーであるマイケル・ジョーダン
94年に31歳にしてAAで127試合に出場。
打率.202 3本塁打 30盗塁を決めるなど、一定の成績を残しました。

マイケル・ジョーダン
画像: usatodayより

ちなみに91年に高卒1年目の村松有人さんが野球留学した際の成績ですけど。
A+で121試合 打率.208 0本塁打 10盗塁となっています。
当時のマイケル・ジョーダンも日本のアマチュアトップレベルぐらいの実力はあったと思われます。

こちらは98年、マイケル・ジョーダンの始球式。
大暴投をしていますな・・・。
こうして見ると野球の実力を疑ってしまいますが。笑

普通にヒット打っていますからねー。
バスケじゃなくて、野球をしていてもメジャーリーガーになるだけの実力はあったでしょうね。
まあ、神様と言われる選手ですから、バスケをするべき男だったわけですが。
当時のことは知りませんが、MJの野球挑戦は興味深い出来事ですね!

スポンサードリンク

マイケル・ジョーダンの動画まとめ

スポンサード リンク