Pocket

サイクルヒットと言えば、かなり珍しい記録というイメージがあります。
MLBだと球場が広くて、いびつな形をしていたり、外野手が積極的にダイビングキャッチにチャレンジするので、日本よりずっと三塁打が多いです。
だから、サイクルヒットというのは珍しいとはいえ、毎年達成者が出るような記録ですね。

Michael Cuddyer
画像: amazinavenueより

ちなみに日本では今年、福留孝介選手、大島洋平選手が達成しています。
それ以前の達成者は14年、そして08年。
シーズン2人の達成となると04年まで遡ります。
MLBだと1人しか達成していないシーズンすら94年まで遡りますね・・・。

スポンサード リンク

マイケル・カダイアーのサイクルヒット

こちらは14年、ロッキーズのマイケル・カダイアーが達成したサイクルヒットです。

さっそく初回にダイビングキャッチの失敗により三塁打が生まれています。

さらに09年ツインズ時代にもサイクルヒット。
42秒から三塁打ですが、こちらはファールゾーンが広いいびつな形の球場なので、三塁打が生まれたかっこうです。
日本よりサイクルヒットが多いMLBですが、両リーグでの達成は史上3人目の快挙ということで。

960x0
画像: forbesより

13年の首位打者であるカダイアーですが、故障により昨年限りで引退しています。
比較的、遅咲きの選手でしたが、それでも通算1500安打を打っている名選手です。
ちなみに、今見たら09年だけで8人サイクルを達成しています。
日本ではここ10年でも5人しか達成してないですね。

スポンサードリンク

マイケル・カダイアーの動画まとめ

スポンサード リンク