マイク・フォルテネービッチの奪三振ショーです。

彼はエバン・ガティスらとのトレードでアストロズから移籍してきた投手。
剛腕投手として将来が期待されています。
彼が成熟してエース級に成長してくれるとブレーブスとしても大きいですね!

スポンサード リンク

デビッド・プライスの奪三振ショー

序盤低調も、徐々に調子を上げてきたデビッド・プライス。
先日のヤンキース戦では田中将大投手と投げ合って負け投手になりましたが・・・。
前半戦最後の登板だったこの日は8回無失点と好投しています!

前田健太の奪三振ショー

前田投手も前半戦最後の登板で13奪三振の素晴らしいピッチングを見せていました!
プライスと同じく後半戦の初登板は負け投手になってしまいましたが。
疲れも出てくるであろうここから踏ん張れるか注目ですね!

スポンサード リンク

マディソン・バンガーナーの奪三振ショー

上には上がいるもので、この日の最多奪三振はジャイアンツのエース、バンガーナーでした。
しかも1安打完封という完璧なピッチング。
完全試合ペースのなか、エラーを犯してしまったグレゴール・ブランコが謝罪する場面も。

まあ太陽が原因ですがノーヒッターが継続されるぶん、ヒットが記録されるよりはよかったでしょうね。
その後ヒットを打たれてノーヒッターもなしになってしまいましたが。
ちなみに、バンガーナーも後半戦の初登板で負けていますね・・・。

Madison Bumgarner
画像: huffingtonpostより

偶数年に世界一が続いているジャイアンツだけに今年も期待が大きいです。
ドジャースやDバックスがもたついているなか、ここまで地区首位と安定したチームになっています。
ジェフ・サマージャが落ちてきましたが、バンガーナーとジョニー・クエトの2大エースが健在だけに世界一の可能性もありますね!

スポンサードリンク

マイク・フォルテネービッチの動画まとめ